しょっぱなから長続きするのか心配なページタイトルですが、まあ、やってみましょう。
                                          −2004年版−

トップページヘ
   出来るだけ更新 畑日記
 12月6日(月)  気持ちのよい快晴。子供達を遅刻ギリギリに保育園に送り届けてから、久しぶりに
 日下部さんの畑に行く。防寒着なしでも暖かく、何より太陽の光が心地よい。快晴をバックに映える
 唐松もまた 美しい。中央アルプスもここ2,3日でかなり白くなった。そろそろ下でも雪がちらつく気配
 が感じられるように なるだろう。午後も日下部さんの畑にて収穫。16:00に子供らを保育園から拾って
 妻の病院へ。妻の状態は安定している。
 
12月4日(土) 本日は曇天。午後からは雨の予想。子供ら二人は保育園が休みなので、午前中は落ち葉集めに
 出かけた。来年の野菜栽培用の落ち葉堆肥にするためである。今年は、りんごは肥料は一切やっていないが、
 野菜は化学肥料にかなりたよってしまった。今年は自前の肥料も作成しかなり有機比率を上げるつもり。落ち葉
 は雑木林脇の道路側溝に落ちて朽ち始めてふかふかなものを集めた。恐らく今年の落ち葉ではないと思う。これ
 なら、来年すぐに使えそう。寅生とほたるもよく手伝ってくれた。特に寅生はスコップで一所懸命集めてくる。結局
 軽トラに軽く一杯集めた。もう少し、集めるつもり。 昼ごはんはホットケーキにした。それにりんごジャムを大量に
 作ったのでたっぷりとかけて食べる。将来、売り出すつもりなので宣伝しておくが、りんご100%、砂糖を含め
 一切何も入れていない。それでも完熟させたりんごなら十分甘い。上澄み液はご飯にいれてたくと糖分がはた
 らき、10キロ2780円の安物の米でもまるでコシヒカリのようである(ちょっといいすぎか。。。)。午後からは、
 リニューアルした村の図書館に行く予定。子供らは図書館大好きなのでうきうきである。
 12月3日(金) 妻の状態は安定している。暇でいつ逃げ出せるかチャンス待ちだそうだ。
 家の裏の家庭菜園でジャガイモを掘り起こす。予想通り、煮っ転がし専用の芋が採れた。今日は
 午前中荷造り、出荷後、歯医者。午後車のタイヤ交換。赤ん坊がいつ生まれるか 不明なので雑事を
 前倒しでいろいろ片付けている。子供たちは、保育園でおでん大会。寅生は大根をさくさく切って先生が
 驚いていた。よく晩飯の手伝いで包丁を使せているのでお手の物だろう。寅生には1年生になったら
 りんごの皮むきができる位に刃物なれさせるつもり。
 12月1日(水) 昨晩、妊娠35週の妻に突然陣痛がきてしまい、入院となってしまった。幸い早産は免れることができたが
  これからある程度の入院期間は避けられないだろう。りんごの収穫、出荷がひと段落したところだったのでよかった。が、
  これで里帰り出産は不可能になってしまった。自分も歯が痛くて歯医者に行く予定だったので、慌しい一日だった。畑には
  行けなかった。りんごを送った先からいろいろと反応がきて嬉しい限りである。これから、さらにいろいろな出会いがあるかと思うと
  不安でもあり、たのしみでもある。
11月30日(火) 自分の畑の収穫は終了してしまったので、里親の日下部さんの畑に
 手伝いに行く。日下部さんの所に援農ボランティアの方たちが来ていて、何度も来てい
 る方たちなので手際よく収穫が進んでいく。このごろは15:00をすぎるとめっきり寒くな
 る。写真を撮ることを忘れていたので、仕方なく夕焼けの写真でごまかすことにした。

 11月27日(土) 昨晩は結構激しい雨であった。しかし、朝からは気持ちのよい快晴。
 本日でりんご収穫3日目。家族総出で一日中畑。とらは犬の「もも次郎」とかけっこ。
 本当に犬と子供は走るのが好きだ。寅生にもりんごもぎをやらせたが、結構出来る。
 収穫したりんごの比率は贈答用に使えるもの5〜6割、自家用2割、傷の大きいもの、
 未熟果合せて2〜3割というところ。実のなる木はを現在25本あるが、今日までで24本
 終了してしまった。明日で収穫が終ってしまう。なんか物足りない。夜は箱詰め。

11月26日(金) 今日も昨日に引き続きりんごの収穫。午後からは娘のほたるも
畑にやってきた。「りんごが食べたい。食べたい。」というのでもいで、切って「ほい」と
あげた。畑ではいつものことである。妻も身重の体を押して収穫を手伝ってくれた。
夫婦一緒に働ける仕事はとてもよい。
 収穫後、家で箱詰め。今度は保育園から帰ってきた寅生が手伝ってくれた。
とらは1時間以上てつだってくれたが、途中で「ゴジラが見たい」といって先日BS2
でやっておったのを録画したビデオを見に行ってしまった。ゴジラがえらく気に入り
何度も何度もあきずに見ている。
 11月25日 今日は自分の畑の収穫。初めてである。ナスの収穫はしんどくて嫌になるが
 りんごの収穫は楽しい。人間、赤いものはおいしそうに感じるらしいがそのせいかもしれない。
 午前、午後収穫。夕食前まで箱詰めして、19:00〜21:00まで農業簿記の講習に出かけた。
 帰宅後1時間ほど箱詰め。送り先の人との思い出がいろいろ浮かんでくるひとときであった。